2012年12月25日

日本未来の党、共同代表案で真っ二つ!?



あちゃー。選挙狙いで無理に合併したからこんなことになったんじゃないのかなふらふら
一応10年で卒原発、ってマニフェストだったんですから10年間はやるつもりで党を設立したはずなんですが…。
少なくとも来年の参院選まで保たないとマニフェストが空中分解しちゃいますよあせあせ(飛び散る汗)

新しい党なだけに、以前所属していた党でそこそこの位置にいた人は未来の党内でも上に居たい・上にいて欲しい、というのもわからなくはないですが、もうちょっと協調性があってもいいんじゃないですかね。たらーっ(汗)











PR:
悪党―小沢一郎に仕えて
posted by poco at 23:15| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

安倍氏発言要旨「結果を出して信任を勝ち取る」



勝って兜の緒を締めよ、という感じですね。
実際、地方では消去法で自民にいれたという人も多いようです。
確かに震災という大きな事件もありましたが、民主に試しに任せてみたらダメだった…という事実はありますしねふらふら
ここでさらに新しい政党に任せるっていうのはちょっと怖いと思っちゃうのはしかたがないんじゃないかなぁ。

未来や社民等の脱原発を全面に押し出した政党がのびなやんだのは、脱原発が支持されなかったというよりは
原発よりもまず復興と経済の持ち直しの方に関心があったからだと思います。
脱原発も代替エネルギーの開発に早めに見通しが付けられれば復興等にも好影響になるはずなんですが、
具体的な案を出せたところがほとんどなかったのが残念でした。

私の母などはもっと単純で「主張がふらふら変わっちゃうようなところはダメ。」との事で共産党に入れてましたね。
第三極は公知時と期日前投票と正式な投票日の間で公約がそれぞれ全部変わっちゃってもおかしくないくらいゴタゴタしてたところもありましたから、母の選び方も一理あるかな。
○年後までに! とか言ってても途中で変わっちゃったら意味ないですもんね目たらーっ(汗)










PR:
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 12/19号 [雑誌]
posted by poco at 23:51| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

北ミサイル発射 韓国大統領選、対北政策が重要争点に



今回のミサイル(?)発射は日本の衆院選よりも韓国大統領選の方が影響を多く受けそうかな。
良くも悪くも、これで日本の方ばかり向いていられなったでしょうからね。
もっとも、日本に対する強硬路線がゆるむこともないんでしょうけども…。たらーっ(汗)

衛星打ち上げと考えれば失敗でも、飛距離からいえば立派なミサイルと言える距離飛んでますから
中国はもちろんのことロシアやアメリカも警戒は強めてくるでしょうし、大統領選如何によってはなかなか気の抜けない情勢になりそうですね。








PR:
【文庫】 「反日」の正体 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか (文芸社文庫 に 1-2)
posted by poco at 20:43| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。