2013年03月01日

ネット選挙解禁へ?各党が法案提出



有権者側には気になる候補をすぐ調べられるとか色々とメリットがありそうですが、これ立候補者側は今まで以上に発言に気をつけないと取り返しの付かないことになりそうな気がしないでもないですね。
某ツイッターで有名なかたとか普段から危ない橋渡りすぎだったりしますし、どうなることやらたらーっ(汗)
アメリカ大統領選中のツイッターみたいな悪口合戦にならないといいのですが…。

うーん、あとメールの全面解禁はできればやめて欲しいですね、だって支持しててもしてなくても届いたらそれってただのスパムメールですもん。
登録制のメルマガなら…?とも思いますがそれって議員さんの公式ブログやツイッターとどう違うのって気もしますし、
違反してないかどうか内容を検閲したりすることになるんだったら密閉性の高いメディアははじめから採用しない方向で、オープンにやって欲しいかな。











PR:
あなたも今日から選挙の達人 ネット選挙対応マニュアル
posted by poco at 21:56| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。