2012年10月06日

Google、7年越し訴訟で和解 図書館蔵書の電子化



新著でなく図書館の蔵書というところがくせ者ですね。
出版社にネット公開の段階を選べるようにする方針で決着が付いたようですが、
再版されなければ書籍データをまるごと独占もできてしまうわけですから、ここは慎重にやって欲しいものです。

というか、この文面からすると電子化自体はGoogle側が好きなの選んで先にやっちゃうってことなのかな?
データの所有権はGoogleが持つみたいですし著作権まわりの解釈がまたややこしいことになりそうですね。
今の所は米国内だけみたいですが…たらーっ(汗)

電子化されると違法コピーも容易になってしまうという問題もありますし、ちょっと心配だなぁ。







PR:
ず・ぼん17: 図書館電子化への課題 (図書館とメディアの本)
posted by poco at 20:57| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと逆にお金がもらえる風俗!!(〃▽〃) http://org.e29.mobi
Posted by みなみ at 2012年10月09日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。